FGOマテ本の「始皇帝の持つ錆びない剣について」の記述が話題に!!

FGOマテ本の「始皇帝の持つ錆びない剣について」の記述が話題に!!

FGOマテ本より
始皇帝の持つ「錆びない剣」について1974年、始皇帝陵から発掘された武器は2200年前の青銅製にも関わらず、輝きと切れ味を保っていた。
更に一部の武器の表層からクロムが見つかった事から「2200年前の古代中国にはクロムメッキ技術があった」という仮説が話題になった。(続く) pic.twitter.com/rSuXBkBf2i
natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/19/0…
↑詳細はナショジオの記事を…なのだが会員登録しないと全文を読めない
afpbb.com/articles/-/325…
↑簡易なものだとAFPニュースにも2部3章は2018年11月末
始皇帝は2018年12月に実装
論文発表は2019年4月なので実装直後に始皇帝にまつわる神秘が1つ解明された事になります。
が、2019年の論文発表により表面層のクロムは木や竹でできた装具や留め具と金属との接合部分に塗られたラッカー塗料によるものと判明。
保存状態の良さは粒子の細かいアルカリ性であり、通気が悪く、生物の成長を妨げていた現地の土壌によるものだ。と現在では秦のクロムメッキ剣は否定されている(続)
natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/19/0…
↑詳細はナショジオの記事を…なのだが会員登録しないと全文を読めない
afpbb.com/articles/-/325…
↑簡易なものだとAFPニュースにも2部3章は2018年11月末
始皇帝は2018年12月に実装
論文発表は2019年4月なので実装直後に始皇帝にまつわる神秘が1つ解明された事になります。
メッキ技術云々はともかく、いずれにしても2000年以上前の青銅の剣がまだ輝きと切れ味を保っているという事はやはり何かしら感じるものがありますね。
錆びない剣と聞いて始皇帝より遡りますけど越王勾践の剣があったなぁと思い出しました。他にも出土例が有るようなので何かしらの技術はあったのかもしれないですね…日本でも東京国立博物館で所蔵されてるようですwebarchives.tnm.jp/imgsearch/show…
汎人類史だったらこの剣の攻撃の宝具になってそう
汎人類史の朕はどんな感じなのか気になってきた
始皇帝は福袋ガチャで引いた初の☆5。たぶんゲームクリアまでお世話になりますm(__)m

天然の防錆剤で守られてた感じだろうなぁ。

クロムはたしかに犠牲防錆の点では良いが、異種金属でも有るから2000年も効果が持続するってのはチョット疑問だ。

海岸線ではステンレスサッシも赤く錆びるしなぁ…。

言われりゃ酸素を遮断するのが最も妥当だと思う。

ダマスカス鋼とか、錆びない剣とか、玉鋼とか、謎技術に夢見続けてたい!!


[紹介元] Fateツイッター情報まとめ FGOマテ本の「始皇帝の持つ錆びない剣について」の記述が話題に!!
【Twitter取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事