[FGO] 清少納言の宝具演出は現代日本の中で数少ない季節を感じられる風景なのがエモいよな

[FGO] 清少納言の宝具演出は現代日本の中で数少ない季節を感じられる風景なのがエモいよな

清少納言なのに宝具で映し出される背景は季節感がほとんどない筈の現代日本の中から切り取られた数少ない季節を感じられる風景なのがやばい。なのに本編は人理焼却中か人理漂白中なんだぞ。そういうのあかんやろ。中立・人特攻やめろ。 pic.twitter.com/sIo23nic51

「いとエモし」
「“然り”としか言いようのない宝具やめろ」
「2部1章攻略中にこれ見せられた藤丸立香の心中を想像させるな」

弊カルデアの清少納言はまだ最終再臨してないので知らんかったが、最終再臨すると宝具演出が過去でも通用する風景になる模様。(俺はこのままの方が好きだが)

ホントだ現代日本だ。気づかなかった。

これ対サーバントというより指揮者であるマスターの動揺を誘う精神攻撃なのでは……人の心の機微を読む天才、ガチもんのアグレッシブ人心掌握術(悪用)やないか……。

プレイヤー(中立・人)特攻でしたか……

あ、これダメですね。場合によってはぐだの精神崩壊します

背景がどちらかって言うとギャルゲー、乙女ゲーの背景スチル

パツシィに見せたい風景ですね….

弊カルデアの清少納言も3臨したので宝具が平安時代と共通の背景になった。決定的な物が映ってないので「背景が平安時代になった」とは言い切れない。(多分なったんだろうが) pic.twitter.com/RrDASxVCKx

平安時代と現代だと思うじゃない。どっちも現代で前者が奈良で後者が東京じゃい。(真偽不明) pic.twitter.com/34VbqtNZxp


[紹介元] Fateツイッター情報まとめ [FGO] 清少納言の宝具演出は現代日本の中で数少ない季節を感じられる風景なのがエモいよな
【Twitter取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事